1. リンク先
  2. サイトマップ
日電商工株式会社イメージ
ホーム » 製品情報 » ケーブルリール » 電動式リール » BNA型ケーブルリール

製品詳細情報

BNA型ケーブルリール(N-D リール)

BNA型ケーブルリール

日電商工は、リール業界において世界的なシェアを誇るドラショウ社(フランス)と1995年に販売/技術契約を調印しました。
ドラショウ社製のマグネットカップラは、長年の実績とその間における技術改良により完成された駆動装置です。
当社の豊富な経験と技術をもってマグネットカップラを組み込んだ、高性能・高品質のリールを1996年から製造・販売 しており、すでに各方面で多数ご採用いただいております。

モータとドラムの間に、マグネットカップラ(永久磁石を利用した磁気カップリングは、永久磁石同士の滑りによりトルクを発生します)を使用することで、 必要なトルクだけ伝達されます。マグネットカップラは、非接触で磨耗がなく長寿命で、巻 線型トルクモータの生産が縮小される現状では、有望な駆動方式です。

ユーザーの皆様が要求される高性能で低価格の新しい電動式リールを提供してまいります。

特徴

  • 連続運転が可能
  • 高速巻取りに適している
  • モータは汎用3相かご形誘導電動機使用
  • トルクモータに比べケーブル張力を小さく出来る
  • モジュール式駆動装置の為コンパクト
  • 従来のリールに比べ質量が約半分
  • グリス潤滑の歯車減速機を使用の為長期間メンテナンス不要
マグネットカップラ方式(N-D型) マグネットカップラ方式(N-D型)

N-Dリール構成図

N-Dリール構成図

マグネットカップラについて

Cカップラ カットモデル写真 マグネットカップラ
図1:カップラ構造断面 図2:マグネット・ヒステリシスプレート

マグネットプレート(図1:中央「銀色」部品、図2:左側部品)は、8個の永久磁石の磁極を交互に配置し、アマチュアに固定されています。
ヒステリシスプレート(図1:中央「銀色」部品の下側にある「黄色」部品、図2:右側部品)は、冷却フィンに取付けられた強力なヒステリシス現象を持つ環状のプレートです。
この二組のプレートが僅かな隙間で向かい合い、マグネットプレートがヒステリシスプレートを 常に磁化することにより、プレート間にトルクが発生します。

マグネットカップラ特長
  • 慣性が小さい
  • フラットに近いトルクカーブ
  • 非接触のため磨耗しない
  • 永久磁石使用の為カップラは電源不要
  • 強度的に頑丈

3種類のマグネットカップラと6種類の減速機の組合せにより、あらゆるニーズに対応可能!詳細はお問い合わせ下さい。